ディズニーランド

ディズニー・シーのビール銘柄(メーカー)は?量・値段・容器など徹底調査!

ディズニー・シーのビール銘柄(メーカー)は?量・値段・容器など徹底調査!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ディズニー・シーではビールを飲むことができますが、ビールの銘柄(メーカー)はどこなのか気になるところですね!

瓶ビールはもちろん生ビールも提供されているので是非チェックしておきたいところです。

店舗によっては品ぞろえが多かったり「量・値段・容器」もそれぞれ違ってきますのでご紹介しますね。

ディズニーランドとは違うちょっと大人の夢の国で、素敵なショーを嗜むビールもまた格別でたまらないです!

ということで今回は、ディズニー・シーのビール銘柄・量・値段・容器について徹底調査しましたのでどうぞ♪

  • ディズニー・シーのビール銘柄(メーカー)は?
  • ビールの量・値段・容器など徹底調査!

ディズニー・シーのビール銘柄(メーカー)は?

レストランやテラス席、ワゴンで買って飲み歩きと色んなスタイルで楽しめるディズニー・シーのビール♪

どんな銘柄が取り揃えられているのか気になりますよね!

ここでは、ディズニー・シーのビールの銘柄をご紹介します。

ディズニー・シーのビールの種類は?

ディズニー・シーでは、約18店舗で約12種類のビールが提供されています。

  • キリン一番搾り生ビール日本の銘柄なので日本人の口に合い、ディズニーシーで一番取り扱いが多い
  • キリン一番搾り黒生一番搾りの雑味のない黒ビール
  • キリン一番搾り生ビールハーフ&ハーフ一番搾りと黒生のハーフ&ハーフ
  • ハートランドビールキリンの麦芽100%ビール
  • シルクエール(ウィートエール)キリンの白ビール、フルーティーでさわやか
  • ハイネケンオランダのビール、パッケージの緑がイメージカラー
  • ギネスアイルランドの黒ビール
  • サミュエルアダムスアメリカのビール、濃いめで苦味も強め
  • ナストロアズーロイタリアのビール、柑橘系の香りでさわやかな飲み心地
  • ブルックリンラガー(アンバーラガー)アメリカのクラフトビール
  • クラフトビール(ハーヴェスト・ムーン)イクスピアリの4Fにある地ビール工房で製造されている舞浜の地ビール
  • ハーヴェスト・ムーン シュバルツイクスピアリのビール工房で作られている黒ビール

キリンがディズニーのオフィシャルスポンサーになっているためか、キリンビールを提供しているところが多いですね!

外国の有名なビールも豊富な品揃えですが、ほとんどの店舗にキリン一番搾りがあります。

ハーヴェスト・ムーンは、なんとイクスピアリにある地ビール工房で醸造されているんです!

醸造所に隣接するレストランでは、食事と共に舞浜の地ビールを楽しむことができますよ♪

今度ディズニー・シーに行くときは、ぜひ地ビールを堪能したいです!

そしてビールはちょっと苦手・・・という方には、ビアカクテルも期間限定で販売されています。

今年はディズニー40周年というお祝いの年ですからね♪

その40周年のお祝いをイメージした、ビアカクテルはマンゴーリキュールと果肉が入ったカクテルに、キラキラとしたシュガーが振りかけられています!

期間限定なので、ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか♪

ディズニー・シーのビールはサンドイッチに合う!

私は、ニューヨーク・デリで休憩をとり、サンドイッチのスペシャルセット・ルーベンホットサンド・フレンチフライポテト、そして生ビールをいただいてきました!

こちらではキリン一番搾り生ビールを紙コップで提供されています。

ものすごく暑い日でしたが、店内に入り、ボリュームたっぷりのサンドイッチに合う冷たいビールが至福の一杯でした!

人によっては、飲んだ後アトラクションに乗って、気分が悪くなるといけないので、念のため一番最後に飲むということまで、プランにしっかり組み込むのがおすすめです♪

そんな私も一番最後においしいビールをいただきました!

ビールの量・値段・容器など徹底調査!

ディズニー・シーのビールは店舗によって容器や値段が違います!

「夢の国」ですから財布のひももつい緩んでしまいますが、ビールの量や値段など頭に入れておけば、少しでもお得に楽しめるのではないでしょうか♪

どのくらいの量が入っているのか、値段はいくらするのか、どんな容器に入ってくるのか調査しましたよ!

ディズニー・シーのビールの量は?

ディズニー・シーのビールは意外と量が多いと口コミをよく見かけます。

ディズニー・シーのビールはどのくらいの量が入っているのか、調べてみましたが、記載されていなかったです!

紙コップで飲んだ感じでは、缶ビールくらいは入っている印象でした。

アルミカップが導入されている店舗があるので調べたところ、高さが約13.5cm、直径が約8cmです。

缶ビールのサイズが、高さ約12cm、直径約6.5cmのサイズで、350ml入っています。

アルミカップのほうがサイズが大きいし、普段からビールを飲んでいる人でも、量が多いと感じるようなので、380mlくらいは入っていると予想します!

ディズニー・シーのビールの値段は?

ディズニー・シーのビールの値段をまとめてみました!

クラフトビール(ハーヴェスト・ムーン) 880円 Sサイズ550円
キリン一番搾り生ビール 750~1,000円
キリン一番搾り黒生 880~1,000円
キリン一番搾り生ビールハーフ&ハーフ 1,000円
ハートランドビール 880~1,100円
ハイネケン 880~1,100円
ギネス 880円
サミュエルアダムス 880円
ナストロアズーロ 880円
ブルックリンラガー(アンバーラガー) 1,150円
シルクエール(ウィートエール) 1,150円
ハーヴェスト・ムーン シュバルツ 880円
ビアカクテル(マンゴー) 780円

店舗によって価格帯に違いがありますが、750~1,150円となっています!

ディズニー・シーのビールの容器は?

アルミカップが欲しいとの声をよく見かけます。

確かに捨ててしまうのはもったいないですね!

ディズニー・シーのビールは容器が年々変わっています!

プラスチックカップから、紙コップを経て、2022年9月から一部の店舗でアルミカップが導入されていますね。

プラスチックカップは中身も見えて、ビールを飲んでいるぞ!という雰囲気満点♪

紙コップは、早く飲まないとだんだんフニャフニャと柔らかくなって持ちにくくなりますが、最新のアルミカップは作りがしっかりと、中身のビールもキンキンに冷えていて、冷たさが長持ちしますね!

まだ一部の店舗でしか提供されていませんが、ぜひ全店舗でアルミカップを導入してほしいですね。

記念に持ち帰る人も多いですが、パーク内で捨てる際は、ペットボトルゴミ箱へ捨てて、パーク外では自治体ごとの分別に従って捨てるようにしましょう♪

ディズニー・シーのビール銘柄(メーカー)は?量・値段・容器など徹底調査!のまとめ

いかがだったでしょうか?

ディズニー・シーのビール銘柄・量・値段・容器についてお伝えしてきました!

春のポカポカ陽気の中で、夏の暑い日差しの中で、秋の心地よい風の中で、冬の澄んだ空の下で、ディズニー・シーのビールを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

いろんな種類のビールが楽しめるのも、ディズニー・シーの良いところですね!

暑い日のビールはまた格別においしいですが、飲み過ぎには注意して、マナーを守って楽しみましょう♪

これからディズニー・シーにお出かけ予定の方の参考になれば嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • ディズニー・シーのビールの銘柄はキリンが多い
  • 外国のビールや地ビール、ビアカクテルがある!
  • ディズニー・シーのビールの量は350mlは入っていると思われる
  • ディズニー・シーのビールの値段は750円から1,150円
  • ディズニー・シーのビールの容器はプラスチックカップ、紙コップ、アルミカップと変化している
スポンサーリンク