ディズニーランド

最近のディズニーがおかしいと言われる5つの理由は?二度と行かないという声も?

最近のディズニーがおかしいと言われる5つの理由は?二度と行かないという声も?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ひらめきダディ
ひらめきダディ
最近のディズニーがおかしいと言われる5つの理由を教えてくれない?
インスパイヤダンサー
インスパイヤダンサー
OK!二度と行かないという声もあるので紹介するね!

最近のディズニーがおかしいと、ネットやSNSで言われていますがなぜなのでしょうか?

いつもたくさんのお客さんで賑わっているディズニーですが、中には二度と行かないという声もありましたので、その理由なども調査してみました!

私達をあんなに楽しませてくれるディズニーに一体何があったのでしょうか?

これからディズニーにお出かけ予定の人も、いったい何があったのか、ディズニーがおかしいと言われている理由などを詳しく調べてみたので、ぜひ最後までご覧ください!

開催中のキャンペーンでお得に旅行する

毎月5と0のつく日最大20%OFF
楽天トラベル

毎月20日から割引プラン最大1万円分クーポンお得
じゃらんのお得な10日間

航空券+ホテル最大70%OFF
エアトリ

最近のディズニーがおかしいと言われる5つの理由は?

どうやら本当に最近のディズニーがおかしいと言われているようですね。

最近のディズニーがおかしいと言われる理由は5つあります!

  1. チケットの値上げで高すぎるから
  2. 夢の国感が減ったから
  3. アトラクション休止が多いから
  4. アルコールが飲めるようになったから
  5. キャストの質が低下しているから

人それぞれ物事の考え方やとらえ方は違いますから、どうしておかしいと言われるようになってしまったのか、まず1つずつ順番に説明します!

理由①:チケットの値上げで高すぎるから

まず1つ目の理由は「チケットの値上げで高すぎるから」です。

そして、2023年10月1日(日)入園分からまた値上げされましたね^^;

1デーパスポート

2023年9月30日(土)まで 

大人 7,900~9,400円
中人 6,600~7,800円
小人 4,700~5,600円

2023年10月1日(日)から

大人 7,900~10,900円
中人 6,600~9,000円
小人 4,700~5,600円

※大人:18才以上 中人:中学・高校生12~17才 小人:幼児・小学生4~11才

小さな子供達にも家族と一緒に素敵な思い出をつくってほしいというディズニー側の計らいもあり、小人の価格が据え置きなのはありがたいですね!

また、ディズニーはオープン当初から、どのくらい値上げしてきたかも気になるところです。

大人の1デーパスポートの値上げ推移を調べてみました!

パークチケット値上げ推移(大人1デーパスポート変動価格の一番高い設定)

1983年 TDLオープン時 3,900円
2001年 TDSオープン時 5,500円
2014年 消費税増税時 6,400円
2020年 TDL新エリアオープン時 8,200円
2021年3月 TDS20周年 8,700円
2021年10月 9,400円
2023年10月 TDL40周年 10,900円

ディズニーは今年で40周年を迎え、チケットはオープン当初より7,000円高くなっています!

私は何とか10月の値上げ前に行くことができましたが、確かにチケットは高いですよね。

期間限定の2デーパスポートにしましたが、1日で計算すると、

大人8,650円×2人=17,300円

小人5,150円×2人=10,300円

合計27,600円

これが2日間のパスポートですから、総合計は55,200円になりました!

2020年以降は度々値上げされてきましたが、コロナ禍でディズニーの利用客が減った時期があったり、物価の高騰なども理由の1つではないでしょうか。

理由②:夢の国感が減ったから

2つ目の理由は「夢の国感が減ったから」です。

ディズニーは別名「夢の国」ともいわれていますよね。

ディズニーをイメージしたおいしい食べ物や飲み物に、ステキなお城やアトラクション、普段は着ないディズニーのTシャツやカチューシャをつければ、まるでディズニーの世界に入り込んだかのように非日常な空間に連れて行ってくれます!

まさに夢の国ですね♪

でも、そんな夢の国はとても混雑していますから、どこに行っても行列だらけ!

そして、パーク内でのサービスを利用するためにアプリを取得したり、アトラクションやレストランの場所を確認したりと、常にスマートフォンとにらめっこ

人気アトラクションに乗るには、2時間以上並ぶこともあります。

これも「夢の国感が減った」ことにつながるでしょうか?

2023年7月26日から始まった、東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス(対象施設のみ)という、無料かつ先着順で利用時間が指定され、決められた時間にプライオリティパス専用の入り口から入場し、少ない待ち時間で利用できるサービスが始まりました!

そして有料のディズニー・プレミアアクセス(対象施設のみ)は、1つのショーやアトラクションにつき1人1,500円~2,500円で、待ち時間が少なく利用できるサービスです。

私はディズニーランドの「美女と野獣」に130分並んだことがこたえて、ディズニーシーの「トイストーリーマニア」でディズニー・プレミアアクセスを利用しました。

長い行列を横目にササーっと並んで、アトラクションもとても楽しめましたが、1人2,000円×4人で1つのアトラクションに8,000円かかったわけです!

待ち時間をなくすために、有料サービスを使ってお金で解決というのも、なんだか「夢の国感が減った」気分にはなります。

理由③:アトラクション休止が多いから

そして3つ目の理由は「アトラクション休止が多いから」です。

ディズニーでは、アトラクションが休止になることがあります

私はディズニーランドで、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターに乗りたかったのですが、行ったときは残念ながら休止中でした!

メンテナンスやリニューアルなどで休止になるのは仕方のないことですが、お目当てのアトラクションが利用できないのは残念ですよね。

休止期間に入るアトラクションがあるので、公式サイトなどでチェックしておいてください!

ディズニーランド2024年6月現在の休止中アトラクションは、

スイスファミリー・ツリーハウス 2022年4月1日~未定
ビッグサンダー・マウンテン 2024年2月7日~6月13日
ベイマックスのハッピーランド 2024年5月29日~6月10日
蒸気船マークトウェイン号 2024年6月13日~6月27日
アリスのティーパーティー 2024年7月1日~9月10日
シンデレラのフェアリーテイル・ホール 2024年7月3日~7月4日
カリブの海賊 2024年7月5日~7月31日
空飛ぶダンボ 2024年7月8日~7月31日
ビーバーブラザーズのカヌー探検 2024年7月15日~9月1日
ホーンテッドマンション 2024年8月20日~9月18日
魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!” 2024年10月18日~11月1日
モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!” 2024年11月5日~11月19日
ミニーの家 2024年11月12日~11月13日
ピノキオの冒険旅行 2024年11月29日~12月19日

ディズニーシー2024年6月現在の休止アトラクションは、

マーメイドラグーンシアター 2020年7月1日~未定
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 2024年2月13日~9月24日
フランダーのフライングフィッシュコースター 2024年7月19日~7月30日
スカットルのスクーター 2024年8月1日~8月15日
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ 2024年9月4日~11月4日
センター・オブ・ジ・アース 2024年10月1日~11月13日
海底2万マイル 2024年11月14日~12月13日
アクアトピア 2024年11月14日~12月18日

現在わかっているだけで、ご覧のアトラクションの休止予定があります。

理由④:アルコールが飲めるようになったから

4つ目の理由は「アルコールが飲めるようになったから」です。

ディズニーシーではオープン時からアルコールの販売はありましたが、実はディズニーランドでも2020年10月1日からアルコールが解禁になったんです!

「ディズニーシーといえばお酒!」というくらい、ディズニーシーではお酒を飲むのが楽しみという人も多いと思います。

それに加えて、ディズニーランドでもお酒を楽しむことができるなんて、個人的にはうれしいのですが、やはりお子さんもたくさんいるので、飲み過ぎて気分が悪くなる人もいるかもしれません。

お酒を飲んでからアトラクションに乗って、気分が悪くなることもあるかもしれませんね!

少なくとも、私はディズニーで明らかに酔っぱらっている人を見かけたことはありませんが、人によっては、ディズニーでアルコールが飲めることについて、あまりよく思わない人もいるようです。

理由⑤:キャストの質が低下しているから

そして5つ目の理由が「キャストの質が低下しているから」です。

こんな声が聞かれます。

  • キャストの人手不足
  • キャストの教育が行き届いていないのではないか
  • キャストに質問したら「ネットで調べた方が早い」と返された
  • 無愛想なキャストがいる
  • 写真を撮ってくれなかった
  • アトラクションに並ぶ列でのキャストの声掛けが減った

私はまだディズニーには数回しか行ったことがありませんが、何度も足を運んでいる熱烈なディズニーファンの方からしたら、このようなキャストの対応が気になってしまうということもあるのではないでしょうか?

コロナ禍でディズニーが休園していた時期にキャストが減って、いまだに人手不足なことも関係あるようですね!

ただゲストに対して、愛想が悪いや、「ネットで調べた方が早い」は、ただ単に人手不足とは違うような気がします。

確かにネットで調べれば何でも情報が得られますけれど、ディズニーではキャストとのコミュニケーションも醍醐味だったりしますから、そう言われてしまうと悲しくなってしまいます。

徐々に、人手不足も解消されて、キャストの質も以前のように戻るといいですね♪

二度と行かないという声などの口コミも?

中には「二度と行かない」などという口コミもありました!

特に夏のディズニーは暑さ対策を万全にしないと、熱中症など体調不良になってしまう可能性があるので、様々な暑さ対策グッズを用意する必要があります。

長時間並んだりすることもあるので、準備は万全にしてお出かけしましょう!

熱中症対策で首元を冷やすならこちらも効果抜群です♪

せっかくのディズニーも、暑さで体調不良になってしまっては、夏のディズニーには、二度と行かないと思ってしまうのも無理もありません!

その他にも、ディズニーに二度と行かないと思う理由には、

  • チケットが高い
  • 混みすぎる
  • 数分のアトラクションのための待ち時間が長すぎる
  • レストランの待ち時間が長い
  • 子供が疲れてしまった(親も)

などをよく目にしますね。

しかし、今年は特に尋常じゃない暑さなので、我が家も実際行ったときは、私も含めて家族もしんどい思いをしました。

これらを経験すれば、「ディズニーには二度と行かない」と思ってしまうのも無理はないかも知れませんね!

熱中症対策は万全にしていきましょう♪

ディズニーは圧倒的に良い口コミの方が多いし、おかしいというのは少数意見!

ディズニーは二度と行かないと決めても結局また行くだろう!」

そうです、そうなんです!

二度と行かないと思っても、また行くんですよね!笑

待ち時間が長い、夢の国じゃない、様々な意見もあるでしょう!

でも、ディズニーは圧倒的に良い口コミの方が多いです♪

おかしいというのは、とても少数意見ではないでしょうか!

私も前回ディズニーに行ったときは、もう行きたくないと思ったものです笑

でも、今年もディズニーに行って、キャストの方の笑顔にウルッときたり、長時間並んだアトラクションでは童心にかえって遊んだり、大汗かいて歩く子供達を励まし「もう行かない」と思いながらも、次に行くときのことを考えていました!

暑さや混雑で「もう行きたくない」と思っても、またすぐに行きたくなるのが、ディズニーの魅力でもありますね♪

最近のディズニーがおかしいと言われる5つの理由は?二度と行かないという声も?のまとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで、最近のディズニーがおかしいと言われる5つの理由や、二度と行かないという声についてお伝えしてきました!

最近のディズニーはおかしいという声もありますが、結局はみんな大好きな「夢の国」なんです♪

休止中のアトラクションもきっとパワーアップして再開してくれるでしょう!

また行きたいと思わせてくれるディズニーで素敵な思い出を作りたいですね。

ディズニーは期待を裏切らない楽しい場所なので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

ディズニーから近いホテルで、宿泊料金を抑えたい方や、割引クーポン情報はこちらにまとめてあるので、ぜひ参考にしてくださいね^^

ディズニー近くのホテルで安くてかわいい部屋10選!割引クーポンもご紹介!

最後までご覧いただきありがとうございました!

  • 最近のディズニーはチケットの値段が高い
  • 有料サービスが増えて、夢の国感が減った
  • メンテナンスやリニューアルで休止のアトラクションが多い
  • ディズニーランドでもアルコールが飲めるようになった
  • キャストの人手不足で質が低下したと言われている
  • 夏のディズニーには万全の熱中症対策が必要
  • ディズニーおかしいはとても少数意見
  • 圧倒的に良い口コミのほうが多い
  • 二度と行かないと思ってもすぐに行きたくなる
スポンサーリンク