マルチルートの謎解きイベント

inSPYre謎解き

「in SPY re(インスパイヤ)」は、複数のミッションと複数の攻略ルートで謎を解きながらイベントを進めていく、日本初の本格スパイ体験が味わえる、ミッション遂行型タイムアタックアトラクション施設です。参加するたびにランダムに指示されるミッション。

そこに仕掛けられた数々のトラップ。そして多くの謎を解き明かしミッションクリアを目指せ!

ただし、頭脳プレイだけでなく、レーザートラップをかいくぐる、ライフルで狙い撃つなど、スパイならではのアクション要素も求められるので、謎解きの猛者たちも決して訓練を怠らないように注意して欲しい。

inSPYre数々の謎

謎解きをサポートするinSPYre(インスパイヤ)専用タブレット

inSPYre専用タブレット

「inSPYre(インスパイヤ)」に参加すると、ミッション遂行をサポートする専用タブレットが渡される。ここに、悪の組織「BLACK-MAX」の壊滅を誓う国際諜報機関「inSPYre(インスパイヤ)」本部からの指令が届く。

inSPYreタブレットからのヒント

時にミッションクリアに必要な手掛かりが表示されることがあるため、チェックを怠らないようにして欲しい。ただし、inSPYre(インスパイヤ)本部からの情報だけでは、すべての謎を解くことはできない。潜入した現場での情報収集やヒラメキがなければ解けない謎やトラップなども用意されているぞ。

エージェント選抜試験

inSPYreエージェントテスト

ご存知だろうか、実は「inSPYre(インスパイヤ)」では、アトラクションオープン前に活動費100万円を賭け、エージェントを選抜するための極秘の謎解きミッションが展開されていたことを。

以下、当時出されただされたその謎と解答を特別に紹介しよう。

※現在、このミッションは終了しております。

一次試験

問題

inSPYreエージェントテスト一次試験の謎解き

解答・解説

まずは、この問題のポイントを整理してみましょう。

【ポイント1】:文字列と図形がイコールで結ばれている。
ここで注目したいのは2つの「▲」。ともに文字列では「ン」の箇所が「▲」になっています。これは法則性がありそうです。

【ポイント2】数字と「?」マークがイコールで結ばれている。
「8465」と「?」マークは、ともに4桁。「8465」を何かと置き換えると「?」マークの正体がわかる可能性が出てきました。そして数字が関係してそうな図形が【ポイント1】に出てきています。

【ポイント3】:あみだくじの上下に文字列が配置されている。
上にはアルファベット、下には解答の条件と思われる文章が配置されています。この段階ではアルファベットの文字は他に出てきていないため、一旦保留しましょう。また「5文字になる答かけ」とあるので、この問題の答えは5文字だということも想像できますが、文章にちょっと違和感を感じます。

さて、それぞれのポイントの特徴をつかんだところで、関連性のありそうな箇所を紐付けていきましょう。

まずは、【ポイント2】の数字と【ポイント1】の図形から。数字が画数を表している可能性から疑ってみると、ちょうど4角形・5角形・6角形がありました。また、【ポイント1】では図形と文字列の配置に法則性がありそうなので、「8465」を他の文字列に変換できそうです。とりあえず「8465」=「8ラップ」まではたどり着けましたが、「8」にあたる、8角形は存在していません。

しかし、いわゆる「角形」ではないものも含めて、数字に置き換えることができそうなものがあります。頂点です。
すると、頂点が8つのものがみつかりました。一番下の右端、ビルのような図形です。その場所の文字は「ト」ですから、置き換えてみると「8465」=「トラップ」になりました。

どうやら4桁の「?」マークは「トラップ」となりそうです。トラップは、日本語にすると「罠」。これは謎解きっぽい解答ですね。しかし、この謎の答えは5文字のようなので、「トラップ」では一文字足りません。もう一ひねり必要なようです。

では、「トラップ」が、英語であることも考えて「TRAP」というアルファベットに置き換えてみましょう。アルファベットは【ポイント3】のあみだくじでもでていましたが、ちょうど同じアルファベットが用意されていました。次はあみだくじとの紐付けのようです。

とりあえず「TRAP」の文字の順番に、あみだくじをたどっていきます。「T」は「か」、「R」は「け」、「A」は「る」、「P」は「に」にたどり着きました。つなげると「かけるに」です。「かけるに」とは一体なんでしょう?当時は、ここで行き詰まった方も多いのではないでしょうか。そもそも、ここまでの流れがトラップ(罠)なのでは?と勘ぐった方もいるようです。

実はこの「かけるに」をどう理解するかのヒントはどこにも隠されていません。エージェントたるもの、ヒントなしのトラップも己の想像力で打破しなければならない時があるのです。

答えは「かけるに」=「×2」です。
そして「×2」できるものが一つだけ用意されていました。そう、「8465」です。実際に計算してみると「8465×2=16930」となりました。
では、16930という5桁の数字をどうしろというのでしょうか?ん、5桁?そうです。やっと答えに近づけたようです。答えは5文字でしたね。

この謎の解答は「16930」でした。

いえいえ、そんなはずはありません。何の意味もない数字の羅列が解答になることは滅多にありません。最後の一ひねりで5桁の数字を5文字の文字列に変換してみましょう。

ここまでくれば、数字→図形→文字の変換ができることは理解しているはずです。
頂点の数で図形を確認し、文字列に変換すると、できました!「16930」は「ハッキング」。これが本当の解答でした。

¥

二次試験

ここからは、謎解きの解答だけの紹介としよう。なぜその解答が導き出されたかを考えることもエージェント訓練の一環だと思ってチャレンジしてほしい。なお、当局はこの謎解きに関する一切の問い合わせに関知しない。それでは幸運を祈る。Click The Bullet !

問題1

inSPYreエージェントテスト二次試験1問目の謎解き

解答:C

問題2

inSPYreエージェントテスト二次試験2問目の謎解き

解答:L

問題3

inSPYreエージェントテスト二次試験3問目の謎解き

解答:I

問題4

inSPYreエージェントテスト二次試験4問目の謎解き

解答:C

問題5

inSPYreエージェントテスト二次試験5問目の謎解き

解答:K

問題6

inSPYreエージェントテスト二次試験6問目の謎解き

解答:T

問題7

inSPYreエージェントテスト二次試験7問目の謎解き

解答:H

問題8

inSPYreエージェントテスト二次試験8問目の謎解き

解答:E

問題9

inSPYreエージェントテスト二次試験9問目の謎解き

解答:B

問題10

inSPYreエージェントテスト二次試験10問目の謎解き

解答:U

問題11

inSPYreエージェントテスト二次試験11問目の謎解き

解答:L

問題12

inSPYreエージェントテスト二次試験12問目の謎解き

解答:L

問題13

inSPYreエージェントテスト二次試験13問目の謎解き

解答:E

問題14

inSPYreエージェントテスト二次試験14問目の謎解き

解答:T