クリスマスケーキ奪還大作戦解説ページ

クリスマス目前にクリスマスケーキの材料がBLACK-MAXに買占めされた?!
このままではクリスマスが迎えられない!なんとしても取り戻さなければ。

貴方の今回のミッションはブラックマックスアジトに潜入し
倉庫の情報が入ったメモリーカードを入手してくること。
オープニングではそのことをエージェントフォルトから命ぜられ潜入する。

▼:STEP1
手元には招待状と指令書そして裏面にはマップ、
まずは招待状とパネルにある情報をあわせて解答欄を埋める必要がある。




・a 招待状とパネルの線を足すとSONGという文字になる。答えはソング。

・b 大きい順に文字を読むとツリー。

・c 50音表でシの1つ上はサ、というように当てはめていくと答えはサトウ。

・d 最短距離で迷路を抜けると通る文字はオーナメント。

・e 1234の位置をパネル上で読むとアカハナ。

・f 背景が青でドクロが黒のマークなので該当するのはホワイト。

・g パネル上で1から順に数字を辿るとナラベカエ

・h しりとり順にすると、めいきゅう、うちじに、ニューヨーク、くみて、テーブル、ルーマニア、アイドル。5番目はテーブル。

それぞれXYZの合言葉がわかるので解答欄に書き込む。
「 Xソリ、Yトナカイ、Zベル 」

▼:STEP2
XYZのポイントにいる構成員にそれぞれ解答欄に書き込んだ合言葉を見せると隠し通路に入れる。
中ではそれぞれカード3枚が手に入る。



カードはaからhの新しい問題になっているので、再度aからhのパネルをまわり解きなおす。

・a パネルの情報を書き足し、実線ではなく破線部分を読むとWINEとなる。答えはワイン。
・b アルファベットを組み合わせた形になっている。大きいものから読むとCOIN。答えはコイン。
・c ナロは組み合わせると右。ナエは組み合わせると左。50音表で右左左とするとキノコ。
・d “コ”の中左から読め。迷路の中でコの形をしているところを左から読むとオオイソガシ。
・e パネル上で「モ」「ミ」「ノ」「キ」の上をひろっていくとゴールド。
・f ドクロが見えないという事は背景もドクロも同色ということ。両方に黄色があるので、条件にはまるのはブラック。
・g アイウエオをパネル上で辿ると通過するのはガスマスク。
・h 文字数やクロスする部分を元に文字をマス目に埋めていく。1234に入るのはクチドメ。

解答欄に書き直して→部分を読むとワイノイーツマメ。
解答欄Y(=トナカイ)の解答欄e(=アカハナ)つまめ。トナカイのアカハナつまめと解釈する。
シャワーブースの近くにいたトナカイの赤鼻をつまむと奥のダクトに入れる。

▼:STEP3
ダクトを越えていくとサンタクロースのコスプレをした人物がいる。
inSPYreの手紙にあるように彼に手紙を見せると、
「パーティ招待状にチームのしるしを1つ添えてパープルに渡すんだ。」と伝えられる。

チームのしるしとはなにか?
入口すぐのモニター(fの2枚目の画像参照)からメモリーカードを手に入れられるのはアンバーチームとわかる。
fの問題を整理するとアンバーチームのしるしは黄色背景に黒ドクロとわかる。
BM構成員たちにプレゼント交換を持ちかけると、身につけたピンズと同じデザインのプレゼントを交換してくるので、
黄色背景に黒ドクロのプレゼントを手に入れ、招待状に添えてパープルに渡すと
「アンバーから預かっているわ」とメモリーカードを渡される。

▼:STEP4
オープニングでブリーフィングをしているエージェントは青背景黒ドクロのピンズをつけていた。
集合場所に現れた同じエージェントはやはり青背景黒ドクロのピンズをつけている。

このピンズはfの問題からホワイトチームのしるしだとわかっている。
入口付近のモニターをみると、このパーティ中のホワイトチームの仕事はinSPYreに潜入し作戦の邪魔をすること。
つまりこのエージェントはinSPYreに潜入したブラックマックスのスパイだとわかる。
「メモリーカードを手に入れた者がいたら私に渡してくれ。 」と声をかけられるが、
彼女に渡してしまうとその後逃げられてしまうので渡さない。

その後合流するサンタクロース姿のエージェントにメモリーカードをわたせばミッションコンプリート。
以上が「クリスマスケーキ奪還大作戦」の解説である!!!

Thank you!!

今回のクリスマスケーキ奪還大作戦如何でしたでしょうか?
まずは皆様ご来場いただきありがとうございます。
またハロウィンナイトに引き続きご参加くださった方、いつも遊びにいらっしゃってくださった方、
重ねてお礼申し上げますありがとうございます!!
今回はクリスマスということもあり、カップルでも楽しめるようなライト目な謎解きに仕上げ、
それでいて観察眼の鋭い所謂謎クラスタの謎解き精鋭な人たちにも
楽しんでいただけるようなスパイスをちょこっと加えたものを提供させていただきました。
どうでしょうか?楽しめましたでしょうか?クリアできましたでしょうか?
是非今後ともよろしくお願いいたしますね!
アプリからもTOPページのバナーからもご予約いただけます!
それではまたインスパイヤでお会いしましょう!

※無断転載はご遠慮ください
※ネタバレは厳禁です(ネタバレにあたる画像のアップロードも禁止です)

クリスマスケーキ買占め計画の裏側・・・調査結果

潜入中の捜査官によると、どうやら今回のクリスマスケーキ買占めはアンバー発案の作戦らしい。
他の幹部、特に経理担当のブルーは、予算を考慮して批判的だった。
しかしどうやらアンバーにはクリスマスに良い思い出がないらしく、そのパーティムードを壊してやろうという意志がとても強かったらしい。
仕方なく折れた幹部たちは、あまり暴走するようなことがないようにパープルを監視役も兼ねて作戦に参加させることで実行に同意したようだ。

パープルは監視役を嫌々引き受ける形になったが、やたら熱意のあるアンバーに折れ、しっかりサポートを始める。その結果我々インスパイヤが阻止する前に買占めを実行することができたようだ。しかしパーティの延長でその倉庫のメモリーカードの担当を決める姿勢には、少々疑問を抱いていた。そのためインスパイヤにブラックマックスのスパイを送り、さらには自分の手でメモリーカードを渡すという予防線を張ることにしたようだ。

パープルはアンバーの本作戦に関して信用しきっていたわけではないが、本作戦に参加した部下の大多数は支持の声を上げていた。どうやらアンバーは、初見こそ怖がられるものの、部下からの人望が厚く、慕う者は多いらしい。アンバー自身部下や同僚には気を遣い、他人が遠去けそうな力仕事は進んで引き受けているようにも見える。あまり物事を考えず上司としての指揮能力は低いものの、自分の能力への理解度は高いようだ。

アンバーは元々その巨躯から、幼少期はイジメられていた。そのため今までクリスマスパーティというものに参加したことがなかったようだ。ケーキを囲んでワイワイ騒ぐクリスマスに憎しみがある反面、ブラックマックスの仲間とのパーティに憧れていたということもあったらしい。ブラックマックスにも絆のような関係・友人隣人のような関係性があることが今回の作戦で判明した。もっともだからといって悪事が許されるわけではない。良い心や思いやりが違う方向正しき方向に向かうのを願うばかりだ・・・。

脚本・設定:inSPYreエージェント Joe.